未分類

ポールダンスイベントを企画しよう!④

ポールダンスイベントを企画しよう!④

 

ポールダンスの歴史はポール器材の歴史だとも前に述べました。

出張用のポールもこの10年余でだいぶ進化。

何度も言いますがポールダンスは危険もともなうものです。

ポールダンスの技も以前より激しい動きのものも増えてきたし、

「ダブルス」と呼ばれるペアで踊るパフォーマンスや、3名以上でポール上でポーズをとったりするグループでのパフォーマンスもする人が増えてきたり。

パフォーマンスの内容が進化するにつれ、ポールも強度が求められるようになってきました。

 

ポールダンス用器材を製造&販売しているメーカーは各国にございますが、

どの会社もその開発は大変だったのでは。途中事故も何度か起きたりしているでしょうし。。。

 

残念なことに日本国内産のメーカーは未だございませんね。

国外メーカーの代理店はありますが、いわゆる国産!てのはまだありません。

私も相談を受けたことはあるのですが日本国内だと製造コストがかかりすぎて採算とるのが難しい、というのが現状のようです。

現在国内シェアNo.1ブランドは「X-pole」さんですね。

欧米やオーストラリアだと他メーカーも多数ありますが。

国内でポール製造メーカーをやりたい!って方おりましたら是非ともやっていただきもんです。

あんまり儲からないとは思いますが^^;

 

さて、YOSSYも10年以上ポールダンサーとして活動していると、"設置の壁“にぶつかったことが何度もあります。

ホテルのホールなどや大きなイベント会場だと、たいがい天井が高いので

まず「つっぱり式ポール」の設置はできません。

(物理的には延長ポールを足して高所でも設置できないわけではないですが、とてもキケンです。安全性を考えると3.3m以下を推奨します)

それでもどうしてもポールを立てたい!!

・・・そんなときはどうするか??

まずは

①トラス(またはそれに代わる鉄骨など)を組み、そこにポールを設置する方法

があります。

言ってみれば大掛かりな工事をし、会場に鉄骨から組むわけです。

安全面・強度ともに申し分ありません。見た目にもとても立派になります。

 

ただデメリットは・・・

コストがめっちゃかかる;@@;

小さなトラスでも最低20万円。

しっかりポール2本立てるステージを作るとなると50~100万円です。

そして設置するのに数時間要ります。もちろん解体も。

本当に大掛かりなイベントだったり、予算のある企業とかでないとなかなかこれはできません。

個人が企画するレベルのイベントだとまず無理だよね。

 

では、どうしたらいいんだよ~~~??

 

って。

 

つづくーー!

 

※画像は2008年SummerSonicで踊ったときの。

この2日間のために素敵なステージを組んでくださいました

 

 

2018年7月

 

広告

“ポールダンスイベントを企画しよう!④” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中